病院概要・沿革

病院概要

名称 医療法人社団 駿栄会 御殿場石川病院
住所 静岡県御殿場市深沢1285番地の2
理事長 石川 悦久
病院長 水野 正
診療科目 内科・消化器内科・糖尿病内科・人工透析内科・腎臓内科・漢方内科・外科・整形外科・乳腺外科・泌尿器科・リハビリテーション科
病床数 4階病棟 療養病床(介護保険)57床
3階病棟 療養病床(医療保険)56床
2階病棟 一般病床(医療保険)46床
総病床数159床
主要設備 手術室・救急処置室・人工透析室・リハビリテーション室・デイケア室
主要装置 16列マルチスライスCT・マンモグラフィ撮影装置・移動型X線装置・透析用監視装置・超音波診断装置・内視鏡ビデオシステム・シャワーベッド・車イス入浴装置
附帯事業 健診センター(健診・人間ドック)・指定居宅介護支援事業所(ケアサポートいしかわ)・介護療養型医療施設・通所リハビリテーション(御殿場石川リハビリセンター)
福利厚生施設 院内託児所
規模 床面積 6,122㎡(RC4階)
敷地面積 12,308㎡
関連施設 9診療所(新宿、日比谷、新橋、板橋、国領、横浜、所沢、大宮、川越)

沿革

1972年03月 御殿場市萩原に駿東第一診療所開設
1978年04月 駿東第一病院となる(病床数48床)
1987年10月 病院病床を増床し126床となる
1994年09月 医療法人社団 駿栄会 駿東第一病院となる
1999年12月 御殿場市深沢に全館新築移転、医療法人社団 駿栄会 御殿場石川病院として開設
2000年11月 病院病床を増床し136床となる
2002年06月 病院病床を増床し140床となる
2003年05月 病院病床を増床し155床となる
2005年04月 病院病床を増床し159床となる
2005年09月 マンモグラフィ撮影装置導入
2005年10月 日本医療機能評価機構、病院評価基準複合病院(一般・療養)認定取得
2011年05月 16列マルチスライスCT導入
2015年07月 外来駐車場(28台)増設

2019年06月介護療養病床56床を医療療養病床へ転換

2020年11月人工透析室を増設。同時透析22床となる

お問い合わせ

当院に関するお問い合わせはこちらまで

TEL.0550-83-2424(代)